1.19.2011

インドで腎石うごく?

インド、プーナについて3日目の朝5時過ぎ、目が覚めてトイレに行ったすぐ後、右の横っ腹が痛くなり、どうしたのだろうと思っているうちにその痛みはどんどん酷くなり、治まる様子もなく沈没。すぐに友人に電話して病院に連れて行ってもらおうと車でむかえに来てもらったが体を動かすことすら出来ないほどの痛み!仕方なく友人は医者を家につれてきてくれた。注射を打ってもらいしばらくして痛みが少し軽減、そのまま意識不明。目が覚めて、動けそうになったので病院に検査にいくと腎石らしい。石が出るまで薬で痛みを抑えてのインドでの目的:アートインテンシブトレーニングに出る。薬でもうろうとしながらもブッダグローブで絵を描く。しかし!ラッキーかな、石が3日後に出た。その後は順調に回復しつつあります。まだ、腹部がウィークだけど、ほとんど普通の状態に戻ってます。腎石!恐るべし、痛い体験でした。

4 件のコメント:

  1. ほえ~ またしても人体を持ってのミラクル☆
    石が出てきて良かった~^^
    ご自愛を☆^^☆

    返信削除
  2. かってに出てきたの?
    それって凄いよね。

    とにかく気をつけてね。

    返信削除
  3. 勝手に出てきた・・・そうかも。
    一応、医者に指示された石出る〜の薬を飲んでいましたが、
    痛くなった時点で、もともとあった石が移動して、
    そのまま出たっと行った方が理にかなってるかな?

    返信削除
  4. 私も2回やったことあるから、その痛みわかるよー。
    ちなみに、初めて石できたとき、自分で救急車呼んでERに駆け込んだ。
    レントゲンで3つ映ってた石が、nadamaのクラニオで全部出てってくれた。
    それが、クラニオを学ぶ決意を固めた瞬間だった。

    2回目に出来たときは、初期で気づいて自分で患部クラニオして、それで病院に行かずに出てきたよ。石とクラニオ、痛かったけど貴重なご縁だったなぁ。

    早く出るといいね!お大事に。。。。

    返信削除