投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

新鮮なミルクでチャイとヨーグルト

イメージ
マナリーの家では牛を飼っている、毎朝、私が起きると絞り立てのミルクでチャイを作って友人が3階へ運んで来てくれるモーニングサービスがうれしい。さらに、取れ立てのミルクでつくるヨーグルトはさっぱり系の味で美味しい、シンガポール空港で買ったニュージーランド産のマヌカハニーを加えて、毎日、新鮮な果物と一緒に食べる、健康な生活!






マナリーの我が家

イメージ
インドでは、想定外のことも想定内! 携帯のシムカードが突然却下、電話が通じないようになった。
問い合わせ先に何度も連絡して事情を聞いたら・・・
バカバカしい気になったがここはインド。

その上、私のMacAir用に買ったTATA DOCOMOと言う
USBインターネットサービスも訳が分からないまま却下、
それに対しての問い合わせを何度もしたが無駄に終わった。
それを説明するのもじゃま臭いほど何かがひとつ狂えば
それを元に戻すのに無駄な時間がどんどん費やされる
今回は通信部門でアンラッキーな状況に追い込まれた。

その後、マナリーで新たに購入した携帯通信番号と携帯用の
ネットサービスで携帯からfacebook上にマナリーでの写真を3枚ほど送った。
即座にコメントをくださった皆さんの早さにびっくりした。
facebook、やってくれるではないか、一瞬にして世界中に散らばっている
友人からのコメントに心が和む。

さてさて、ようやくノートブックから写真あげる!
私のマナリー! プーナから送った家具はまだまだ届きそうにないが、
それでも、生活に必要なものはほとんど揃っている。

北に向かってマナリーからラダックへの道が続く景色が最高!
我が家は古い建築様式ではないが、一階の広場に牛を飼っている。
現在は3階建てになっていて1階がここの主人の住まい、
2階が私の友人(主人の息子夫婦)の住まい、
そして、3階が私の住まい、もちろん、3階のつくりは
5〜6年ほど前に私がデザインした、床の大理石も自分で買いにいって
大工さんにデザイン指示した、この家の屋上からのパノラマ風景は
涙がこぼれそうなほど感動ものだ。


そして、家の裏山は緑でいっぱい、裏山を少し入ると 大きな滝もある、裏山を超えてそのすぐ後ろにも 標高4000近くの山が続くがここからは見えない。 なんと素晴らしい立地条件に我が家があることか! 家に引かれた水の水源はもちろん裏山の天然ミネラル水、美味い。 蛇口からそのまま飲んでも問題ない。

そして! プーナの家を閉じて来た私に新たな贈り物が・・・
それは、4階を増築するのだが、それは私の家になる!
友人若夫婦がそれを許してくれた・・・
この話はcontinue! この贈り物に感謝でいっぱい。
今は、どのような内装にしようかと頭が興奮しているのだ (^0^)
以下は現在の私の家、3…

ルースん宅で朝食

イメージ
昨日の引っ越し屋騒動でまったく疲れきった私は、今朝、
焼きたてのチャパティが食べたくてルースの家に朝食を食べに出かけた。
今日は日曜日、ルース家族はクリスチャンで教会に出かけていたが、
私が着く頃には家に戻って来た、ポールがインド産のコーヒーを入れくれ、
嫁が粉を練ってチャパティを焼いてくれた。
ルースはと言うと、孫や息子夫婦の卵を焼いている。
見よ!このガスレンジ、デザインが素晴らしいではないか!!!
日本に持ってくるときっと売れるに違いない。









インドのお引っ越し屋さん

イメージ
ようやくお引っ越し屋さんがやって来た。
一部の家具を大型トラックでプーナからマナリーに移動させる。
料金はチップも入れてアバウト36000ルピー(53000円程度)
円のレートがよく、ルピーがダウンしているので大変助かった。
マナリーに到着するには10日前後かかると言われたが、
きっと、それ以上かかるだろう、忘れてはいけない、ここはのがインド。

驚いたのは、小さなテーブル用のガラスでもひとつひとつ丁寧に
パッキングしてくれたこと、しかし、時間が経っていくにつれ、
大きな家具などはやはり、手抜きの様子、びしばしとこちらから、
このようにパッキングするように指図しないといけない。

今日は朝から軽い頭痛、ここ数日の間に
家の中にある“全て物”と向き合った気がする。
その中にどうしても手放せないものがいくつかあった。
そのひとつに、一番サイズも大きく重たいもの、
もう20年来使っているキングサイズのベッドマットレス、
20年ほどたっているのにまだまだしっかりとして眠りやすい。
ルースの息子夫婦にあげるつもりだったのに手放さなかった、
結局、マナリーに送る事にした。

きっと、この頭痛は、脳のなかでいろんな思い出と使いやすさ、
これからも使いたいのか?などが交差し、混戦中なのだろう。
お引っ越し屋さんが去ったとの部屋にまだ幾つかの物ものが残っている、
さあ、あと少しですべてが片付く!







何とか進んでいる・・お引っ越し

イメージ
6月15日、プーナに来て1週間ほどが過ぎようとしている。
最初の3日間はほとんど何も手に着かず寝てばかり、
4日目頃から焦り始めるが、何がどうしたら良いのか頭が回らない。
昨日の夜頃からようやく、考える余地などないと気がつき、
家の中にあるもの全てに対して決断しなければならない状況にあると悟った。


まだ、ここにいるのだからお皿やコップは後で・・・
なんてことは言ってられず、とにかく、
目に入るもの片っ端から包んで箱に入れる。
全部、マナリーに送ろうと企んでいるし、
明日、お引っ越し屋さんが私の荷物がどれだけあるのか見に来る予定、
1週間でここまでたどり着けたのは早いのだろうか、
それとも、もっと早く出来たのだろうか? 
このまま進んでくれると荷物だけでなく、私も最後の1週間、
マナリーにいく事が出来るはず・・・。


話は変わる、facebookに自分の作った食事を毎回載せている友人がいるが、
その気持ちがわかる気がする、一人でいると、クッキングが楽しい。
シーズンオフのプーナなので友人とは会わない、私は家にかかりっきり。
イタリアンマッシュルームと豆腐を日本から持って来たタレに絡めて炒め、
添え物は、これまた日本から持って来た浅漬けのたくわんを太めに切った。
ご飯はインド米だけど、ステッキーライスと呼ばれる
日本のお米に似た感触で美味しい、何故だか、「あら」があった。
飲みのもは友人にもらったベトナムの健康茶。
さあ、日本でダウンロードした映画を Mac で鑑賞しよう!
Mac の横にあるアルミの小さな筒はインド行きの飛行機の中で買った
スイス製の小さなスピーカー、これがまた、気に入ってしまった!









ギーで焼いたお餅

イメージ
うちのLuceは凄い! ギーまで作る、
ギーとは、ピュワーバターのこと。


よく、アユルベディックなどのトリートで毎朝飲むと言うあれ。
Luceがお手製のギーを持って来てくれた。


ギーは体に良いとされ、
こちらインドではクッキングにもギーを使う。


例えば、驚いた事に、ギーでお餅を
フライパンで焼いてみるとぜんぜん焦げない。


ギーは火を加えても焦げない! 凄い。


そして、ギーはそれ自体が美味しい味がする。
特にバターが大好きな私にとっては極上の代物。


フライパンでかりかりになるまで
焼いたお餅に醤油をたらして食べてみる・・・美味しい!







Luce の朝食

イメージ
インド、プーナについてもう4日目? 時が経つのは早い・・・
到着してからの3日間は家を片付けると言う大義を、 心のどこかに不安に思いながらも、眠たくて、眠たくて・・・。
しかし、Luceがそんな私を気遣って朝食を 作って持って来てくれる、ありがたや、ありがたや。




いっこうに進まないパッキング

イメージ
ようやくビザも受け取ったというのに、もう夕方、パッキングがいっこうに進まない。
明日、関空から11時に飛び立つ、シーズンオフ、暑いだろう? 
プーナからの撤退・・・なんだか気乗りがしない。


先ほど、ようやく、プーナのいつもの知り合いタクシー、
そして、我が家の管理をしているエージェンシー、
私のインドの母、ルース、に電話したところ。


しかし、パッキングはまだ・・・
長年住んでいた家を明け渡す(大家が売りに出す)ので、
片付けることが目的、こちらから-ない物を持っていく必要はなくなった。
たぶん、今回、向こうで過ごす必需品はあっちにすべてあるはずだ.


しかし、醤油、みそ、お餅、そうめん、その他のちょっとしたものは持っていこう、
片付けている時、きっと、“日本食っぽい” が食べたくなると思う。


あんだけの家具と荷物をどうするのか?
今は、全然、想像がつかないが、何とかなるのだろう。
まあ、いろいろ、感じることはあるが、
向こうに行ってみないと分からない。






2012年5月以降のインドビザの申請の仕方

最初に・・・・、一度目はやり直しを余儀なくされ、2度目の申請が通り、
その2日後の、今日、ようやくビザがおりました、ほっ (--;)


取得方法の変更のため、私は6月1日のフライトの変更をしなければならないはめになり、
同じような人が大阪のインドビザ申請所でぞくぞくと発生していたようです。


前に投稿したようにインドビザの申請方法が変わりました。
直接、ビザ申請所に出向いて用紙に記入することはできません。
また、多くのサイトで用紙ダウンロードがありますが、
それに記入して持っていっても通りません。


2012年5月1日から申請はオンラインフォームのみ受付可能となりました。


方法はこうです:


コンピューター上のオンラインであれこれ入力すると
アポイントメントの日が示されますので、
アポの日に、入力したビザ申請書をプリントアウトして持参します。
4.5 x 5cm(顔が映っている部分が縦の長さで2.5cm) の写真も必要。
(写真のサイズが違うだけでも受理されません)


ビザ申請オンラインはこちら:
http://indianvisaonline.gov.in/visa/


ちなみに関西の領事館サイトはこちら:
http://indconosaka.org/pages/display/81-visa-services


では、申請の仕方を・・・
上の方の、Indian Visa Online のサイトを開きます。
(このサイトは英語で示されます)


左のバーでonline application link をクリックします。
すると、そのページの右文章に紫色でクリックできる
online application link とありますのでそこをクリックします。


すると、Online Indian Visa Form がでます。
入力する箇所が沢山ありますが、あわてずにゆっくりと進みましょう。


-------------------------------------


まず最初にすることは:
2段目ぐらいのところに the temporary application ID がピンク色ででています。
この番号を右上の2つバー、Go, とRe-Print, の左側に入力します。


同じ段の左側に Indian Mission とあり、上下になった矢印をクリックすると
いろいろな国の名前がでてきますので、JAPAN-KOBE (関西の方)
または JAPAN…

Flower People のHPデザイン

イメージ
NPO法人フラワーピープルのホームページのデザインを新しくしました。
たぶん・・・・見やすくなったと思います。

http://flowerpeople.org



こちらクリック http://flowerpeople.org

マスコットのお花ちゃんもadobeのイラストレーターで
自分で作ったんだよー!