私に会いにいく

公案「who is in」(Mixi)に先ほど書き込んだ、そしたら、ああ、3月20日と21日のリトリートがあることをさらに実感して、待ちどうしい! 今の私は、友人の死で、自分の何かが変わりつつあるのを感じている。それが何なのか、知りたい。何らかのショック状態に陥っているのは分かる。私というシステムが一時的に止まっている感じだ。それは感情を押し殺しているのにも似ている。何かが、先に進めない。そこにいる私に会わなくてはいけない、そんな感じだ。

コメント

このブログの人気の投稿

インドビザの申請、ややこしや!要注意どす。

大きな勘違い、自由への道

2012年5月以降のインドビザの申請の仕方