6.29.2012

マナリーの我が家

インドでは、想定外のことも想定内!
携帯のシムカードが突然却下、電話が通じないようになった。
問い合わせ先に何度も連絡して事情を聞いたら・・・
バカバカしい気になったがここはインド。

その上、私のMacAir用に買ったTATA DOCOMOと言う
USBインターネットサービスも訳が分からないまま却下、
それに対しての問い合わせを何度もしたが無駄に終わった。
それを説明するのもじゃま臭いほど何かがひとつ狂えば
それを元に戻すのに無駄な時間がどんどん費やされる
今回は通信部門でアンラッキーな状況に追い込まれた。

その後、マナリーで新たに購入した携帯通信番号と携帯用の
ネットサービスで携帯からfacebook上にマナリーでの写真を3枚ほど送った。
即座にコメントをくださった皆さんの早さにびっくりした。
facebook、やってくれるではないか、一瞬にして世界中に散らばっている
友人からのコメントに心が和む。

さてさて、ようやくノートブックから写真あげる!
私のマナリー! プーナから送った家具はまだまだ届きそうにないが、
それでも、生活に必要なものはほとんど揃っている。

北に向かってマナリーからラダックへの道が続く景色が最高!
我が家は古い建築様式ではないが、一階の広場に牛を飼っている。
現在は3階建てになっていて1階がここの主人の住まい、
2階が私の友人(主人の息子夫婦)の住まい、
そして、3階が私の住まい、もちろん、3階のつくりは
5〜6年ほど前に私がデザインした、床の大理石も自分で買いにいって
大工さんにデザイン指示した、この家の屋上からのパノラマ風景は
涙がこぼれそうなほど感動ものだ。


そして、家の裏山は緑でいっぱい、裏山を少し入ると
大きな滝もある、裏山を超えてそのすぐ後ろにも
標高4000近くの山が続くがここからは見えない。
なんと素晴らしい立地条件に我が家があることか!
家に引かれた水の水源はもちろん裏山の天然ミネラル水、美味い。
蛇口からそのまま飲んでも問題ない。


そして! プーナの家を閉じて来た私に新たな贈り物が・・・
それは、4階を増築するのだが、それは私の家になる!
友人若夫婦がそれを許してくれた・・・
この話はcontinue! この贈り物に感謝でいっぱい。
今は、どのような内装にしようかと頭が興奮しているのだ (^0^)
以下は現在の私の家、3階の様子、もちろん、ここからの景色も最高。











0 件のコメント:

コメントを投稿