2007年に撮影したスピッティバレーへの道

今回、マナリーに久々に訪れた私はこの感動を思い出した。5年前にマナリーからスピッティバレーに向かう道、そうだ、この道沿いにキャンプをはった。人間の幼い心なんて木っ端みじんにしてくれる。人間の匂いなんて、凍った風が無いものにしてくれる。あるのは、“それ” のみ。





コメント

このブログの人気の投稿

インドビザの申請、ややこしや!要注意どす。

大きな勘違い、自由への道

2012年5月以降のインドビザの申請の仕方