本能のままに。

自身のイエローを見つけ出すのに "want" を探索する。何故なら、イエローは quriocity、知りたい、行きたい、触れたい、味わいたい、故に手に入れたい‼︎   たい、たい、づくしである。

つまり、欲しているのだ ( ̄+ー ̄)

だぁ〜が! 欲するにも、種類ある。本能的な欲求は寝る、食べる、ファック。心理的な欲求は価値観、共感、愛される、勝る、知る、etc。

ここで重要な事は、本能的要求。私のこの3つは満たされているか?  

この3つは一度手に入れたら満足して、もう、欲しいと思わなくなると言った代物ではない。ほぼ、毎日、欲したくなる代物だ。ファックは、食べる寝るほど必須ではないと私は思い込んでいる。

だぁ〜が! 生れ落ちた瞬間から死を迎えるまで私の要求は生理的に続いていたのだ。それを知ったんだ、イエローで。それは、vital にそこにある。無視しても消えることはない。

この、私のプリミティブな要求がどこに向かうか、とっても qurious である。


コメント

このブログの人気の投稿

インドビザの申請、ややこしや!要注意どす。

大きな勘違い、自由への道

2012年5月以降のインドビザの申請の仕方