4.22.2016

あっ!!!

スーパービジョンを含めた昨日までのクラニオコース、
なんだかとても幸せな気持ちに包まれている。
思いの外、充実感が半端なく、何かしら、
深い安堵が横たわっている。

強いて言えば、十牛図の7番目、忘牛存人。
すなわち…



牛にまたがって家にたどり着く。
心は澄み切って穏やかであり、
牛もまた休息することができた。
草葺の家で安らぎ、夜明けが訪れた時、
垂れ下がった鞭とロープを持っていた私は
至福に満ちていた。





それは私が仕事を完璧にこなしたと言うことではなく、
やれることをやった程度なんだけど、クラニオコースの後、
不思議なほど内側が満ち足りていたよ。

翌日、能登で行われた Meera の桜ペイントグループを
アシストしていた友人 ヘナ、ヴァユ、タティーナと
合流して原宿でランチして明治神宮を散歩する。

久しぶりに会う、でも、なんでも話せる楽しい時間。
タティーナがダイアモンドロゴスについてたくさん聞いてくれた。
私は自分の体験とか、ワークの進行や内容についてシェアーする。
この時は、まだ気づいていない。

で、みんなと別れた後、
大阪に帰る新幹線の中で「あっ !!!」

ダイアモンドロゴスの中国クラス!
そうか、そうなんだ! 私、やっぱり、以前の私ではない。
開いたまんまなんだ、開いておくことにしたまんまだった。
落ちていってるんだ、明け渡しが始まっているんだ !!!

そう、そこに気がついた
 (.^0^.) わぁ!

なんだか、凄いことが起こっている、と知った。

5月の連休にダソと一緒に who is in をファシリテートする。
あのインテンスな瞑想に入れると思うと、とっても待ち遠しい。
とは言っても、今、この瞬間もとても静かで満ち足りている。

ゲートを潜るとそこは神の懐。




0 件のコメント:

コメントを投稿