寝る

皮膚科の先生の言いつけ通り、ここ2日間は1時までにはベッドに入って寝た。両夜とも8時間は十分に寝たでしょうか。ほんと、今までの寝不足を取りもどすようにぐっすり。これはひょっとしたら調合してもらった漢方が効いているのではないかな。

以前に、英文の大きな本を持って北インドを旅していたとき、山間にある宿舎で一日中ベッドにいて、起きては読み、読みくたびれては寝て、という日々を過ごしたことを思い出した。あんな贅沢な日がもう一度戻ってくることを目標に、また仕事をがんばろう!っと自分に言い聞かせる。

ヒマラヤの麓は毎晩、天の川がきれいに見える。

コメント

このブログの人気の投稿

インドビザの申請、ややこしや!要注意どす。

大きな勘違い、自由への道

2012年5月以降のインドビザの申請の仕方