太陽の黒点と不況の関係

テレビでマヤ文明にまつわる番組をやっていた。2012年12月21日についてがメイントークだったが、その中で、太陽活動の低下によってもたらされる災害がマヤ文明の消滅に関係している可能性があるかもしれないらしい。太陽の黒点が減ると太陽活動の低下が観測されている。番組では、そこから話しが飛び、太陽の黒点が減る年のグラフが示され、数年ごとにそのグラフは大きく波を表していた。そしてアメリカの経済状況をそのグラフに照らし合わせて、不況に陥った年は太陽の黒点が少なくなっている年とまったく同じように波を表していた。びっくりするほど、同じカーブで表されていた。

このようなデータも見つけた http://www.systemicsarchive.com/ja/a/sunspot.html



コメント

このブログの人気の投稿

インドビザの申請、ややこしや!要注意どす。

2012年5月以降のインドビザの申請の仕方

大きな勘違い、自由への道