3.07.2016

ノートブック

香港で目覚めた朝、なかなかアクションが起こせない。とはいえ、だらだらと過ごさないように、何とか、シャワーを浴びた。体がめっちゃ怠い。point of light のインテンシティから離れ、大容量のインフォメーションが水の中に舞い上がった泥のように、なかなか地に落ちてくれず、静かに待つしかないようだ。それだけ、興奮してたんだね。

何に興奮していたのか思い起こそうと、2冊にわたって書きなぐった文字を見ようとするにも、どこの何を見たらいいのかわからないぐらいの書きなぐり方、ははは。猛スピードで書いたよ、それでもついていけなかった、英語ってものあるし、時々、先生の声と、私の思考と、同時にやってくるから、ノートが文字なのか、絵なのか状態になっているところもある......

まぁ、でも、幾つかの層に渡って確実に受け取ったものがある。それが落ち着くのを体が待っている感じ。そんな朝だね…



0 件のコメント:

コメントを投稿